デルタ君とアーティックちゃんのセキスイハイムBJ建設記~初期提案の図面は形もない!?~

セキスイハイムBJの建築日記です。
いきなり嫁がふらっと展示場に立ち寄ったことから、急展開???
営業とモメ、建築士とモメ、言うた言わないでモメる・・・果たして家が建つんだろうか???
そんな状況から振り返りながら、後追い形式で書いていきます。
住宅展示場見学、工場見学、設計の打ち合わせ済
電気、外溝は奮闘中

設計編 第1回 間取りは騒音を増加させる?

セキスイハイムの家は素晴らしいです。


騒音について


ユニットの配置で騒音がどうなるのか?


実感する体験が出来ましたので、参考になるかと思います。


最初に見た家がL字型の家でした。
と言っても1ユニット分の1階が無いタイプです。
騒音元の位置としては、減った1ユニット側にあるのですが、かなりうるさいです。
営業はもちろん気にならないと言います(笑)


(こんな感じです)
幹線道路(音源)
 南  ×□□□   北
    □□□□


私は普通の人間で、この音は無理なんで(笑)
長方形の家を見せてもらいました。


全然音が違います。
これには驚きました!


1ユニット無い部分が、中庭的な感じで隣の家と隣接しており、騒音元に対して凹型のへっこんだ部分に音が反響して増幅されていると思います。
リビングに光をとのことで、設計したような感じですが・・・


いくら夜はシャッターを閉めると言ってもキツいです。


L字型の家は光を採り入れ易いが、音も採り入れ易いってことです。


ですので、我が家は四角の家にして、更に騒音側は西側なのでクローゼット多めに変更しました!


夜は、少しでも静かに寝たいですよねー

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。