デルタ君とアーティックちゃんのセキスイハイムBJ建設記~初期提案の図面は形もない!?~

セキスイハイムBJの建築日記です。
いきなり嫁がふらっと展示場に立ち寄ったことから、急展開???
営業とモメ、建築士とモメ、言うた言わないでモメる・・・果たして家が建つんだろうか???
そんな状況から振り返りながら、後追い形式で書いていきます。
住宅展示場見学、工場見学、設計の打ち合わせ済
電気、外溝は奮闘中

裏技編 設計士次第ではこんなことも出来る?

間取りに難航していた時の話です。


我が家では、トイレと同じユニットにしたので、吊りタイプの靴箱を置くとトイレの関係で玄関の開放部分に靴箱が数センチ位は、はみ出してしまいました。

当たらないとはいえ、やはり気になります。

かと言って嫁の靴箱は熱い希望がありましたので、他の棚を取ったりすることも、ギリギリの幅で設計してたんで難しい状態です。


ってことで、設計士の工場関係者へのコネ???を使い玄関ドアの位置を変更してもらうことが可能になりました。

通常では無理らしく、特別らしいです。

って、ことで我が家はユニットの端に限界まで寄せて作ることができました。

まぁ、当初の計画よりは、玄関の雨除けの設置関係で、だいぶ中央に戻りましたが(笑)


取り付けに支障が出ないなら、何でも出来るってことで、担当する設計士の当たり外れが大きい部分ですね。


素直にありがとう(笑)






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。