デルタ君とアーティックちゃんのセキスイハイムBJ建設記~初期提案の図面は形もない!?~

セキスイハイムBJの建築日記です。
いきなり嫁がふらっと展示場に立ち寄ったことから、急展開???
営業とモメ、建築士とモメ、言うた言わないでモメる・・・果たして家が建つんだろうか???
そんな状況から振り返りながら、後追い形式で書いていきます。
住宅展示場見学、工場見学、設計の打ち合わせ済
電気、外溝は奮闘中

第9回 不動産屋の共通データベースのレインズって何んだ?

嫁の友達に不動産屋がいるので、何か相談したみたいです。
良い土地を探すので見に行こうと。
手数料は安くしておくから
  これは怪しすぎます(笑)
嫁は、友達だからと安心と言っていますが、もめるとメンドクサイんですよね。
レインズで数件見つけたので、行こうと誘われていたので・・・
私は営業にこんなことになっているので、話しを当ててみました。
 夫「土地を見に行くらしいですよ」
 営業 ためいき
 夫「僕は怪しいと思うんですが、この契約地も良くないし、もっと良い土地があってレインズの情報で行くらしいです」
 営業「それは不動産の方なら登録をしていれば誰でも見れます、私も見れますよ」
 夫「でも、見に行って気にいったら、ハイムとは無しですね」
 営業「私も見ますが、条件に合うような良い土地はないですよ」
 夫「じゃ、その見学に付いて行って、その場でつぶし合いしてくださいよ
 営業「・・・」
 夫「ハイムなら個人不動産屋には勝てますよね
 営業「そりゃ、私は構わないんですが、いいんですかね
 夫「じゃ、対決して、お互いのすすめている土地の粗さがしして、つぶし合ってくださいよ」「それで買った方を選びますよ」  
 営業「それは・・・」
 結局、その土地の情報をもらって、嫁と営業が一緒に見て回ることで決着
 結果的には、営業が一方的に粗さがしして粉砕です(笑)
 友達も手数料取るなら不動産屋と割り切って、つぶし合いさせたかったんですけどね・・・


第10回 これから私は鬼になる!?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。