デルタ君とアーティックちゃんのセキスイハイムBJ建設記~初期提案の図面は形もない!?~

セキスイハイムBJの建築日記です。
いきなり嫁がふらっと展示場に立ち寄ったことから、急展開???
営業とモメ、建築士とモメ、言うた言わないでモメる・・・果たして家が建つんだろうか???
そんな状況から振り返りながら、後追い形式で書いていきます。
住宅展示場見学、工場見学、設計の打ち合わせ済
電気、外溝は奮闘中

第7回 出現ボス&子分 入居済みの方の家を見に行く(その3)


次に嫁が知り合いから聞いたことをまず確認!
  大物が通る時に振動があるか?
  営業は、そんなのありませんよ
 と意気揚々もう一人の営業とともに確認してみると
 微振動しています(汗)
 次に向かいのマンションからの反射音を確認
  営業は、遠いのでそんなのありませんよ
 これは、私もよく分からないので、あるはずだけど気にならない程度でした。
 嫁の営業への質問中、私は暇なのでもう1人の営業と雑談しながら、情報を引き出すことにした(笑)
  夫「ここって草が多いですけど、虫多いですか?」
  建築士「そんなにいないですよ」
窓枠の外側には虫がかなりいるぞ(笑)
  夫「この外壁タイルって意味あるんですか?」
   「家にとって重いと、厳しいんじゃないですか?600キロも乗せるとね」
  もう一人の営業「タイルなしの家の外壁にタイルを設置しているので、劣化は防げますし、構造上問題はありません」
  夫「このタイルとタイルの間はゴムですけど、先にこっち紫外線でやられませんか?」
  もう一人の営業「何十年か後に取り替えますが、そんなに大がかりなものじゃないです」


等と雑談をしながら、情報収集


次回
第8回 出現ボス&子分 入居済みの方の家を見に行く(その4)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。