デルタ君とアーティックちゃんのセキスイハイムBJ建設記~初期提案の図面は形もない!?~

セキスイハイムBJの建築日記です。
いきなり嫁がふらっと展示場に立ち寄ったことから、急展開???
営業とモメ、建築士とモメ、言うた言わないでモメる・・・果たして家が建つんだろうか???
そんな状況から振り返りながら、後追い形式で書いていきます。
住宅展示場見学、工場見学、設計の打ち合わせ済
電気、外溝は奮闘中

営業努力とは? その2

セキスイハイムの家は素晴らしいです。


同じBJの中でもタイプがあるらしく、それによって選択肢が違うことを知りました。


間取り上、BJタイプが変わり、今まで出来なかったことで、何か新たに出来ることはないか聞いてみた。

すると、翌日に調べて

洗面とキッチン、風呂が増える

とのこと。

気になってる部分を追加で聞くと、調べている筈なのに、まだまだ選択肢が増えてくるじゃないですか!

何故こんなことになるのか?

毎回聞くと、新たな事がわかる?

ネジの種類まで、聞いてる訳でもないのに?


たぶん、ハイムの営業の知識って、こんなもんなんかな?


それか、ハイムとしての商品タイプ別のマニュアルが無く、自力で勉強して、覚えるんですかね?

それって怖くないですかねー

私達は

言われてないから、知らない

聞いているのに、知らされない

これ、全然違いますよ。


取り敢えず、疑問に思った事は、聞きましょう!

大きな買い物ですから、後悔はしたくないですよねー

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。