デルタ君とアーティックちゃんのセキスイハイムBJ建設記~初期提案の図面は形もない!?~

セキスイハイムBJの建築日記です。
いきなり嫁がふらっと展示場に立ち寄ったことから、急展開???
営業とモメ、建築士とモメ、言うた言わないでモメる・・・果たして家が建つんだろうか???
そんな状況から振り返りながら、後追い形式で書いていきます。
住宅展示場見学、工場見学、設計の打ち合わせ済
電気、外溝は奮闘中

第15回 収納や扉はどうやって決める?

   セキスイの収納などはどうやって決めるかですが、基本的にはカラーのカタログ本からです。


   ただ、このカタログは正面写真しかなく、サイズしか分かりません。

    これでドンドン注文していくと


      引き渡しを受けた家は収納が残念でした

   

   確かに物を変更しても、値段が安いので期待はしていなかったのですが(笑)

    棚つけても2万とかいかないから、ニトリで買うよりも安いじゃん!

    後から付けるよりも仕上がりが良くて一体感がある!

と思いました。

   夢でした、そんなウマイ話しはありません。


   マンションの造りに比べるとほぼ日曜大工です。

   特にカタログに高級バージョンもあるとかではなく、正規のカタログです!

    

    一体感はありますが、これならニトリで買った方がええんじゃないかと(笑)


  BJのカタログが安めなのかは知りません。


  また洗面に付けた背の高い開き戸も薄い物だと、上下留めだけなので、ベロンベロンです(笑)

   やはり実物を見ないで、カタログで夢を描くのは間違いかと感じました。

    皆さん気をつけてくださいね、冗談抜きで衝撃を受けるかもしれません。

    ショールームでこの家具は標準品かの確認をしてくださいね。

     間違いなく違います

   

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。