デルタ君とアーティックちゃんのセキスイハイムBJ建設記~初期提案の図面は形もない!?~

セキスイハイムBJの建築日記です。
いきなり嫁がふらっと展示場に立ち寄ったことから、急展開???
営業とモメ、建築士とモメ、言うた言わないでモメる・・・果たして家が建つんだろうか???
そんな状況から振り返りながら、後追い形式で書いていきます。
住宅展示場見学、工場見学、設計の打ち合わせ済
電気、外溝は奮闘中

第2回 FP診断を受ける

さて今回は、わが家の資金状況丸裸にされる・・・


自宅にてFPさん(この業種の人とは初遭遇)と相談
源泉、家計簿及び保険資料を準備する。
方法としては
①FPさんのPCに項目を入力
②今後のライフスタイルを考慮
③金利シュミレーション
④家を建てれるかどうかの判断
という流れになります。


まず、先だってお願いしていたマンションの価値を営業に出してもらいました
 営業「依頼するところはかなり査定が厳しいですので、覚悟は必要です」
 そして、何故か
    住友林業が査定
    ハイムは鉄骨?住友は木?どうやって他社依頼したのか?
色んな謎はありますが・・・じゃ住友林業よ・・・お前がその値段で買えよって思うのは人の子ですね(汗)
予想以上の価格を打ち出してきますよ????
しかも営業は、ローンの予審を出してくれていて、
  その回答が2日かからない
でOKと、営業も驚くスピードで貸してくれる。
そりゃ銀行潰れるわなと思いましたが(笑)


話を戻して
FPさんが、入力していくと保険等に検討余地があることが判明!
使途不明金も結構あることが判明!
しかし、答えは
    羨ましいくらい、問題ないです
しかも
    マンションを売らず!退職金も考慮に入れず!嫁も働かず!
    しかも貯金はマイナスにならない

    私は83歳で死ぬらしい(笑)が、その時の預貯金が現在より+500万あるん       ですよね
私には、到底理解できませんでした。
5000万以上を借りて、自分の給料と頭金を1割入れた残りの貯金で何とかなるんだと・・・
子供の時は貧乏で借家でしたが、世間の人ってこんなに金持ってるんだと(笑)
ハッキリ言ってこれはセキスイの回し者だと思いましたが、聞いてみると「ダメなモノはダメと言うので違いますよ」とのこと。
後は余談で盛り上がり、約3時間強、打ち合わせをしていきました。
この後押しが・・・今後を大きく動かすことになろうとは・・・


次回
第3回 金額精一杯出させて頂きますので、ご納得頂けましたら、ご契約ください?




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。