デルタ君とアーティックちゃんのセキスイハイムBJ建設記~初期提案の図面は形もない!?~

セキスイハイムBJの建築日記です。
いきなり嫁がふらっと展示場に立ち寄ったことから、急展開???
営業とモメ、建築士とモメ、言うた言わないでモメる・・・果たして家が建つんだろうか???
そんな状況から振り返りながら、後追い形式で書いていきます。
住宅展示場見学、工場見学、設計の打ち合わせ済
電気、外溝は奮闘中

営業努力とは?

セキスイハイムの家は素晴らしいです。


でも、営業が全体的?一部の部署?に向上心がないと思います。


同じハイム近畿なのに、他の県で出来ることが、平気で


また違うので出来ません

それは、知りません


と平気で恥ずかしがらずに言うてきます。


また、7月に新しく梅田に出来た体験型設備について聞くと、営業、所長についても


設備の内容は知りません


だってさ。


普通なら可能な限り、客のためにプレゼン出来ることがあれば調べたり、社内報とか、調べたりするでしょ?


それが、売上に直結しますからね!

わたしなら、そんな向上心ない社員は雇いませんよ(笑)


体質が古いんでしょうね。

ハイムも廃れていく会社かもしれません。

良い家を作っているのに、社員がそんなんじゃねと個人的に感じます。


口では、売ってからもお客様とーみたいなことを言いますが、客に言われて


勉強になりました

分かりません


では、恥ずかしいと思いますよ。



非常に残念で仕方ありません。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。