デルタ君とアーティックちゃんのセキスイハイムBJ建設記~初期提案の図面は形もない!?~

セキスイハイムBJの建築日記です。
いきなり嫁がふらっと展示場に立ち寄ったことから、急展開???
営業とモメ、建築士とモメ、言うた言わないでモメる・・・果たして家が建つんだろうか???
そんな状況から振り返りながら、後追い形式で書いていきます。
住宅展示場見学、工場見学、設計の打ち合わせ済
電気、外溝は奮闘中

セキスイオリジナルのガイドライン

 私の分譲地は、セキスイが勝手に決めたガイドラインがあります。


 たぶん、大きな分譲地にはあるんじゃないかと思いますが、これを良く読まないと大変なことになります。


 玄関を道路側に変更した場合、私ところはポストや、玄関からの子供飛び出し防止の柵も無理なガイドラインでした。


 しかも
  設計もやって、外構担当者と話しが進んでいたにも関わらずです

   しかも道路側に玄関を持って行っただけで、特殊なことはしてません!


 何故分かったかと言うと、こちらが見直した時に気がつきました(笑)


 これぞ!セキスイクォリティ(笑)


    外構の方とこのガイドラインでは、建ちませんよね?と聞くと

          ダメですね

と予想した展開に(笑)


 そして、営業に苦情を言うと


  盲点でしたとあっさりガイドライン変更し、解釈も都合の良いように変えて


きました。


 最近出来た会社じゃないのに、盲点ってことはないやろ!
 ただの手抜きです。

    多分他のエリアの使い回しです。

    やる気すらありません。

     誰もチェックしてません。

 簡単に変わりましたで、住民の全意見を聞くことなく、数軒は聞きました的なもんだと思います。


 これにはシンボルツリーなどの緑も少なからず植えないといけないとなっていましたが、営業に


  ガイドラインに反するけどシンボルツリー1本だけでもいい?


と聞くと


  いいですよ、1本植えてくれれば


ですって、ガイドライン関係ないじゃん(笑)


もう少し突っ込んで痛いとこを聞くと


  町内会で問題になるかも?


と言われ、見事にかわされます(笑)


 セキスイの不都合が生じたら自由に変えるくせに!


 ガイドラインには気をつけて下さい。
 これはお願いみたいなもんですからーって気軽に言ってくるはずです。
 特に破っても問題はありませんので・・・・と忍び寄ってきます。
 契約時にたたみかけるように説明をしてくるので・・・
 あなたにとっての罠があるかもしれない。

   きっとあるはず!


 



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。